山田伸吉の「キネマ文字」

90余年も前のことです。山田伸吉(1903-1981)は、「キネマ文字」と呼称されるレタリングの草分け。
1922年(大正11年)、大阪松竹座宣伝部入社。映画の勃興期。松竹座(大阪で初めての西洋映画の映画館)の映画ポスター他を主に担当。ポスターの一部を紹介。増えてきた電柱への立て掛け看板や風呂屋などに掲示されたのでしょうか。この時代の新聞広告にも「キネマ文字」がいっぱい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中