グランヴィルの『人間的植物群』

グランヴィル
メタモルフォーズ(変容)の鬼才、J・J・グランヴィル(J.J. Grandville、1803- 1847)の『人間的植物群』(1842)それぞれの花を女性になぞり、全体で物語になっているらしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中