ヤン・チヒョルト(Jan Tschichold, 1902-1974)はドイツのタイポグラファー・デザイナー

ヤン・チヒョルト-2

ヤン・チヒョルト-1

で、イギリスでも活躍し注目される。なんて説明しても、何で注目された人か分からん。そこで、ご専門の方からのお叱りは覚悟の上で簡単に。タイポグラファーというのは、タイプフェィス(文字)を主体にしたポスターや書籍などをデザインする人のこと。20世紀初頭のヨーロッパで、「新しいタイポグラフィ」の旗手として、理論と実践で活躍したのがヤン・チヒョルト。特に、ブックデザインの世界で、「タイポグラフィ」(文字を重視・主体にしたデザイン)の重要性を認識させた人です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中