平野甲賀さんの装丁-椎名誠

o0800059013351134904
o0800057213351134903
本を観る、読む、触れる楽しさの一つが、気に入った装丁に出会ったとき。ブックデザイナーの平野 甲賀さん(1938年 – )は、これまで約7,000点近い作品(ポスターや装丁を中心に)を手がけてこられ、そこで使う文字はほぼ全て、手描きによるもの。「僕の描き文字の原点には思い出のような、物語を浮かべる記憶があるのだよ」という描き文字の本に出会うと、音を伴って語りかけてくるような気になります。数多い椎名誠著の装丁から、えい、と、描き文字だけで構成されたものを。イラストや写真につい頼りすぎなデザインとは違って、これだけで最高、、。そして、別掲でポスターや著書の一部を。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中